働く女性の肌荒れセルフチェックとスキンケア

顔を洗っている女性

女性も近年は社会に進出して日々仕事を頑張っていますので、疲労が溜まって肌荒れなどにもなりやすくなっています。
ただ、それが全ての肌荒れの原因とはいえない場合もありますので、自分自身で時々セルフチェックをして正しい原因を掴んでスキンケアに生かしていきましょう。
幾つもの項目がありますが、まず野菜は生で食べているのか、パンやパスタなどを良く食べるのか、外食が多いのかということをチェックしていきましょう。
食生活が不規則になっていると、幾らスキンケアを頑張っていても皮膚の生成に必要なタンパク質やミネラル、ビタミンが足りなくて思うような効果が出ない原因となります。
煙草を吸うのが好きな人や、紅茶やコーヒーなどの嗜好品を飲む機会が多いという時も要注意です。
これらは脳に血液を集中させてしまうので、肌の方まで血液が巡らずに肌の状態に影響を与えてしまいます。
それに、以外に思うかもしれませんが睡眠不足も肌荒れを作る原因になります。
普段の睡眠時間が6時間よりも少ない人や、寝る時間がいつも不規則でまちまちだというときにも要注意です。
休日ぐらいしか眠る時間を取れなくて寝溜めをしておくというのも意味がないので止めましょう。
よく言われることですが、スキンケアの効果を高めるためには10時から2時の間に眠って成長ホルモンを分泌させて肌を修復させる事も重要になります。
その他にも、ストレスや運動不足、ホルモンバランスの崩れなど肌荒れの原因になる要素はたくさんあります。
自分なりに良い化粧品を使ってもスキンケアの効果が出ないと感じるのであれば、普段の生活習慣がどうなっているのか見直してみましょう。
規則正しい生活にする事で肌荒れも徐々に改善されていきます。

関連記事